about

Alejandra Mantinan

アルゼンチンタンゴの女神、女王ともいえる、タンゴ歴史史上、伝説的存在であるタンゴダンサー。彼女について言い尽くせる言葉はこの世に存在しません。

約十年振りとなる来日の機会をどうぞお見逃しなく!

Alejandra Mantinan is a living legend of tango. An icon, a goddess, a queen of tango. There aren’t enough words that can be said about Alejandra. She is one of the most famous, most decorated, and most sought after tango masters in tango history. 
She’s performed in over 340 cities all over the world, also starred as the main actress for the Tango Pasión show for 14 years, and also performed with THE live orchestras of Osvaldo Pugliese, Horacio Salgán, Mariano Mores, Jośe Basso and Sexteto Mayor. Alejandra has also served as a top judge for the world Tango Mundial competition as well as many other competitions from around the world.

マンティニャン招致にあたって

Diosa〜女神〜。

踊りだしたアレハンドラは、別の世界の人になる。 彼女は、普段は大袈裟に飾ることなく、Diosa〜タンゴの女神〜なのに、とてもナチュラルに存在する。しかし、アブラッソを組んだ瞬間から一瞬にして世界が変わる。音楽の魂とパートナーのエネルギーはもちろんのこと、その空間、人々、空気は全て彼女の感性に取り込まれていき、その結果、タンゴの動きが生まれる。 地上を離れ、感性のままに、そしてありのままに、存在する。

そんなDiosaがエフェクトにやってきます! 私のとったプライベートレッスンは「歩き」でした。 レッスンは、身体の構造、骨盤の動きなど細かいことから、始まりました。 えっ!そこから??? マンティニャンのレッスンは、驚きと発見の連続です。 今回は、日本の、東京の地で、アレハンドラから、どこまで多くの宝を発見できるのでしょう? とても楽しみです。

あまり社交的でない私は、これまでは、どちらかというと、自分のためにダンサーを招致する、ということが多かったように思います。 ですが、タイのフェスティバルでアレハンドラのプライベートを受け、自分の中の重い扉を開き、皆さまとその感動を共感したい、という気持ちになりました。 どうか皆さんの感性で、脳を働かせてメモリーするのではなく、タンゴ界の女神である彼女のエネルギーを感じて吸って頂けたら幸いです。 彼女と同じ空気を吸うことで、脳に何ものこらずとも、なんかこんな感じだったという感覚が残りますように!

ずっと、アレハンドラに憧れていました。 今回、エフェクトに来てくださることになり、本当に感謝しております。 どうか皆様のお気持ちを、エフェクトに寄せていただければ幸いです。

​鍬本知津子

​伝説のタンゴミュージカル『タンゴ・パッション』のマンティニャン

​マンティニャンと同時期にエフェクトタンゴに滞在ずるホルヘ・トーレス

  • Facebook Social Icon
Gran mionga

Go to link